■ライトなアニメ/漫画/ゲーム/VIPネタ/ニュースまとめサイト □フレッツ光キャンペーン実施中! 30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!

□管理人:南青山テルオ
 このブログは、リアル社会ではオタである事を隠している
 隠れオタブログです。テルオが興味を持った2chスレッドを紹介しています。
 けいおん!!終了以降、特定のアニメをまとめなくなりました。(情熱の枯渇)
 ※アニメ・漫画に関するスレッドはまとめています。
 ※元のスレッドのタイトルを長さ、わかりやすさ等の観点から改変をする場合があります。
   詳細はこちらをご確認ください。


【注意】
□JavaScriptがオフになっていると動作しない効果や表示が崩れるページなどがあります。
 JavaScriptをオンにしてご覧いただきます様お願いいたします。
 
※オフのままご覧いただくと以下の様な表示不具合などがありますのでご了承下さい。
 
●レイアウトの崩れが起きたり、効果などが動作しません。また、タブなどが開かない事もあります。
●動かないアニメーション、表示されない画像などがあります。
●この他にも更新にともなっての表示不具合などが発生する事があります。ご了承下さい。

□連絡用アドレス

 southteruo▲yahoo.co.jp ※▲を@に変えて送信してください。

・弊サイトはリンクフリーです。
・弊サイトの推奨ブラウザはFirefoxです。 ・弊サイトはJavascriptをONにしていなくてもIE等では崩れている可能性があります。
・弊サイトはFirefox3.6.8だけで動作確認をしております。
・弊サイトは相互リンクしていただけるサイト様を募集中です!

loading...
※逆アクセスランキングを元に作成しております。

スポンサーサイト

CATEGORY:スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - スポンサーサイト Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップ!に登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク del.icio.us に登録

漫画界に影響を与えた四人の人物

CATEGORY:アニメ・漫画 | COMMENT(2)
はてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 漫画界に影響を与えた四人の人物
0:隠れオタはジャスティス:2010/10/28(木)22:00:00.00 ID:justice
       mangatop.jpg



1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:03:36.08 ID:UF7uv52M0

手塚治虫
大友克洋
岩明均
鳥山明

異論ある?



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:03:54.21 ID:myuzU4YV0

     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-?-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-?-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:04:59.81 ID:Vp5N5Rma0

全員漫画家なのはおかしい



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:05:08.87 ID:UWNbyspCO

3番目の人って誰?



寄生獣の人です。【テルオ】


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:06:10.06 ID:L53M3FnbO

鳥山明と手塚治虫しか知らない



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:06:36.97 ID:Lr6RLkMx0

影響を与えた人物を4人挙げるだけなら、>>1でも「まる」もらえるんじゃね?
他にもたくさんいるから、4人くらいならすぐに思いつくだろ



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:06:48.24 ID:ErKIJk0i0

革命を起こした
なら漫☆画太郎だな




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:06:53.14 ID:/kENPmTu0

ディズニーじゃね
手塚めっちゃ影響受けてるし



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:11:46.88 ID:ErKIJk0i0

他の漫画家に影響を与えたんだったら
手塚
鳥山
くらいしか思い浮かばないな
あとは>>15か



531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 03:24:32.77 ID:BTU07NcYO

>>26に賛成だな

あと1人はどーだろうな?



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:12:41.27 ID:eai1K/DKO

手塚
白土
横山
石森

赤塚は日本のコメディアンの発掘
芸能界の方に大きな貢献をしている
松本は反戦なのか 戦争娯楽かハッキリとした方が良い



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:12:48.41 ID:kCNyM3L30

手塚は漫画の基礎を作り
大友が衝撃波の地面や壁の凹みを発明し
鳥山がエネルギー波、気の存在をメジャーにし
奥が乳房の揺れを乳首を光線状に書くことで表わし
桂がケツを書いた
岩明は漫画史的には大したことしてないな



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:31:45.99 ID:RIZ52jDaO

>>30
納得だしわかりやすいわこれ



260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:22:48.84 ID:Fy+LQwRh0

>>259
>>30みたいな表現の技法とか



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:12:57.91 ID:ErbpUr0AO

こういうスレで手塚が他の漫画家と並べられると、すごく違和感がある。
別格だろ、と。



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:14:21.59 ID:/MnSWhf7O

>>31神様だからな



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:16:59.80 ID:/kENPmTu0

>>31
手塚は創造神だな
ビートルズ的な位置



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:13:54.52 ID:yPsQcYU10

尾田栄一郎
山田悠介
島田紳助
かきふらい



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:17:36.37 ID:69ZQpAuj0

岩明均 は漫画界の最高傑作の一人ではあるが
漫画界に影響は与えてないと思う
もし与えてるんならもっと面白い漫画が増えてる。
他に与えた影響の大きさというんなら他の人の方が大きいだろう



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:19:03.24 ID:UF7uv52M0

とりあえず
荒木飛呂彦とか言い出す馬鹿がいなくてよかった




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:22:24.96 ID:kCNyM3L30

>>40
板垣と同じで、あんまり人が真似できるもんでもないしな
嘘喰いの作者の迫は影響されてるだろうが



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:19:10.13 ID:ZoZm9hlX0

じゃあ赤松健でも入れとこうぜ



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:23:19.39 ID:1LQmZNBo0

手塚がビートルズならストーンズは誰だ?
漫画詳しくないから誰か主要な漫画家を洋楽で例えてくれ




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:24:27.70 ID:CMYCkM4XP

>>46
作画は出来ないが梶原一騎あたりがそうなんじゃね?



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:32:42.02 ID:/kENPmTu0

>>46
ストーンズは藤子Fだろうな



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:40:01.21 ID:HZO1T2u80

>>46
俺は石ノ森を推す

>>53
藤子Fはなんとなくベンチャーズって感じがする



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:27:10.50 ID:/kENPmTu0

鳥山はQueenってイメージ



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:55:16.77 ID:eai1K/DKO

手塚はビートルズではなく チャックベリーやエルビスでは?
カントリーのハンクウイリアムスやレゲエだとボブマーリー



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:57:45.46 ID:/kENPmTu0

大友はピンクフロイドだな



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:32:54.14 ID:yPsQcYU10

尾田栄一郎だな。
ワンピースは最早芸術の域




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:34:19.26 ID:jorxD0vv0

尾田何かしたの?



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/26(火) 23:57:12.05 ID:/MnSWhf7O

手塚発祥の漫画表現は数え切れない



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:02:16.11 ID:Xo40BEWi0

う~ん。
でも、手塚とか昔の漫画家の漫画って面白くないよね。
絵も下手だし。

現在最も優れた漫画家は尾田栄一郎で決定だろう。




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:03:23.94 ID:bNK3xQ+G0

>>69
最近はそんな餌じゃ、あまり釣れないんだぜ?



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:04:47.90 ID:Xo40BEWi0

>>70
いや、釣りじゃないんだが。
手塚ってどこがすごいの?

ただみんなが褒めてるだけで過大評価って感じがする。




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:05:19.76 ID:bNK3xQ+G0

>>72
足掻いても、暴れても、やっぱり釣れないんだぜ?



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:08:33.37 ID:Xo40BEWi0

>>73
教えてよ。
手塚の漫画読んだけどわからないんだ。
たしか、NHKのマンガ夜話でも手塚の漫画そんなに面白くないといってたぞ。




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:12:54.03 ID:Pn0F3MMHO

>>74男の人呼んでー!
誰か男の人呼んでー!




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:04:24.15 ID:r2p0ke+g0

さっきから尾田尾田喚いてるやつがいるな



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:11:09.37 ID:wp4d14KJO

手塚の凄さは何も無い所から造りあげた…
と言うか手塚の凄さが理解出来ないのに漫画語るとか 可笑しいよ!
彼が生まれた年代とか!想像してみて 高速道路も高層ビルも無い時代に、
どれだけの子供に夢を与えたとか



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:13:07.02 ID:Xo40BEWi0

>>78
つまりは、面白くはないけど。
最初のほうに描いたってだけなんだね。

たとえるなら、白黒のサイレント映画みたいなものか。

そんなのをありがたがるなんて滑稽。



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:15:07.18 ID:bNK3xQ+G0

まるで本気のような口調で言うから困る。



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:16:23.41 ID:oeXq00ch0

>>82 同意



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:18:16.48 ID:/KGRgyb3O

手塚治虫は女の子がかわいい。
ぼくっ娘の先駆けだし。



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:20:10.45 ID:PrbyGBDCO

手塚は
ブラックジャックしか見てないが
医療が発達して命を軽く見ている輩に対する警告みたいで
かなり面白かった
まあブラックジャックは医療マンガじゃないが
それでも医龍やブラックジャックによろしこよりは面白い



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:20:54.84 ID:Xo40BEWi0

>>91
ブラックジャックっての読んだが絵が下手すぎじゃね?じゃね?




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:26:06.30 ID:PrbyGBDCO

>>95
絵はちゃんとキャラや状況がわかればどうでもいい
てか上手い下手で言えば別に下手じゃなくね?
綺麗でないだけで
本当に下手だとD灰みたいに綺麗でも何やってるのかわからない



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:26:36.91 ID:EX2ykwBWP

>>95
どうでもいいけど批判レスばっかでつまんない人だね



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:23:33.57 ID:vIdQ25mp0

お前らの大好きなロリ同人のパイオニア吾妻ひでおが出てないとか



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:25:26.29 ID:bNK3xQ+G0

手塚さんは技法的な点が指摘される事は多いけど、
様々なストーリーにどこまで主題を込められるかを試したってのは大きいと思うな
後世のマンガ家は「マンガでここまでやっていいんだ」っていう影響を受けてる気がする。



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:26:25.14 ID:TYVhDO6+0

なんでこういうスレ立てるやつは個人的な評価で一人足すんだろうね



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:26:41.85 ID:EpM8N/3b0

面白いかは判らんが、

吾妻ひでお
つげ義春

が後のマンガ家に与えた影響は無視できないと思う



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:27:53.55 ID:bFjTKbnL0

つげってどういう影響与えたんだ
というか、ガロ系作家ってどういう位置づけになるんだ?




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:30:29.71 ID:bNK3xQ+G0

つげさんに対してはマンガを文学にしたって表現があったな
ネジ式がやたらと取り上げられてて、シュールなマンガの印象持ってる人も多いけど、
つげさんは旅情あふれつつも、どこか寂しい作品に真骨頂があると思うな



125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:34:02.31 ID:wp4d14KJO

情報量から言えば
ワンピース1話が
ブラックジャックの二ページだな
ドラゴンボール1話分が
ブラックジャック五コマだな ドラゴンボール一冊で、ブラックジャック1話分に満たない



126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:34:25.92 ID:bNK3xQ+G0

コマ割りの上手さでは、手塚よりは藤子Fを推したいねー

手塚せんせーを神とすると
水木せんせーは妖怪なんだろうな




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:41:42.03 ID:RIZ52jDaO

>>126
藤子は短編とかも凄いいいよね
コマ割ならあだち充入れて欲しい
余韻の残しかたや繋ぎ方は独特だが天才だと思う



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:34:38.49 ID:TYVhDO6+0

鳥山明は鉄腕アトム描きまくって漫画家になった
って自分で言ってる



130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:35:25.13 ID:EXca8Y1xO

高橋留美子ないとか腐ってんの?



136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:38:49.70 ID:68i279vn0

>>130 留美子系の同人サークルからプロになった人は多いけど、(あづまきよひことか)
作品自体が影響与えてるかと言われるとどうかな



139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:40:00.49 ID:Fy+LQwRh0

>>136
女の子の書き方は結構マネした奴は多そうだかど
撤退っていう悪しき風習もある



148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:41:56.65 ID:TYVhDO6+0

>>139
留美子顔はエヴァ顔が流行るまえは結構流行ってたっぽいよね



150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:42:15.29 ID:68i279vn0

>>139 撤退って何?



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:44:38.54 ID:EXca8Y1xO

>>136
女キャラの描写ってかキャラ付け



143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:40:23.40 ID:Jke8onWvO

藤子・F・不二雄は?
上手く言い表せないがこっちも偉業を達成してないか?



152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:42:56.32 ID:bNK3xQ+G0

>>143
まぁ、あの辺の神話世代の影響力は今さら議論するまでもないからなぁ…



151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:42:41.06 ID:Xo40BEWi0

鳥山とか現在では10週打ち切りレベル



167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:49:23.62 ID:HDpwho95O

荒木飛呂彦が漫画界に初めて能力バトルを
持ち込んだってなんかで見たんだけど、
それが本当なら多大な影響を与えている気がする。




172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:50:56.84 ID:bFjTKbnL0

>>167
それは違う
AKIRA読んでスタンド思いついたらしいし
能力をキャラクター化というか具現化したのは新しかったかもしれないけど



177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:52:46.45 ID:Fy+LQwRh0

>>172
能力者化は山田風太郎から
漫画に持ち込んだのは誰か知らん




197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:02:05.19 ID:B+1kO6wP0

>>177
横山の「伊賀の影丸」かなぁ。
その前にもあったのかもしれないが、メジャーに残ってないと語られないからな。



189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:58:55.34 ID:hKP4SnQ0O

荒木は能力に制限と相性とかを持たせた初めての漫画家だと思う
単純に強い弱いじゃなくちゃんと長所と短所が
あってそれを利用しなが戦うってのが新しかったんじゃないかな
前例があるなら申し訳ないが



190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:59:47.55 ID:Fy+LQwRh0

>>189
山田風太郎



193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:01:10.27 ID:hKP4SnQ0O

>>190
そこも山田風太郎が先か
読んだ事無いから山田風太郎作品読んでみるわ




174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:51:19.92 ID:Xo40BEWi0

あと。初版350万部のワンピースの作者とか



178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:52:49.98 ID:s1MrxC0+0

>>174
マガジンの何とかって人以外影響受けてないだろ
あとツギハギ何ちゃらの人



175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:51:45.93 ID:bNK3xQ+G0

まぁ、時代に対する相性とかもあるし、面白さとかを時代を通して評価しても仕方ない。

でも、現在、活躍してる漫画家が手塚の時代に生まれていて活躍できるかと言えば、
無理な漫画家がほとんどだとは思うなー。

やっぱりあらゆる表現は、先人がいてこそ成長していくものなんだろうて。

逆に手塚や藤子が現代に生まれていたらどうだったろうか。
ジャンプには連載してない気もするが、そこそこ名は売れてそう。



182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:54:07.18 ID:qtoh/Bvb0

年代事に区切ったほうがいいな
影響を与えたって意味だと、創世記とか黎明期で4枠速攻で埋まる
元祖、原点みたいな人ばっかりだしな



185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:56:50.91 ID:Ug6JLi5AO

悪い意味で影響を与えた代表格は
萩原一至



186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 00:57:48.61 ID:vIdQ25mp0

大友はストーリーより漫画としての見せ方が革新的すぎた
圧倒的な画力、緻密なパース、コマの間なんか映画でも描きにくい事を漫画でやってみせた

それまでの手塚的な漫画には無かった表現を漫画界に持ち込んだ点で影響力すごい
「大友以前、大友以降」っていわれるのもよく分かる




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:01:45.02 ID:0Qg8Zv320

あずまは萌え4コマの開祖扱いでいいのか?



198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:02:33.23 ID:TYVhDO6+0

>>194
開祖ではないだろ



199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:03:03.29 ID:EXca8Y1xO

>>194
今のアニメ化して人気あるやつの流れはそうだな



204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:06:23.96 ID:68i279vn0

>>199 元々は同人誌で(特に留美子系あたりのキャラをネタに)
よく描かれてた穴埋め四コマ的なやつを、商業誌に持ち込んだだけだよ

開祖と言うとちょっと違う気がする



210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:07:46.06 ID:EXca8Y1xO

>>204
そっかー開祖ってのは言い過ぎか
留美子はよつばとケロロ好きらしいな



202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:05:13.70 ID:hKP4SnQ0O

横山は歴史漫画的にどこの位置付けなんだろ?

鉄人28号はジャパニーズ巨大ロボの先駆けで良いんだろうか?



212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:08:21.92 ID:B+1kO6wP0

>>202
横山って凄いのに、あまり凄く思われないよなぁ。

ロボットものといえば、永井豪もかなり影響与えてるんじゃないか。
デビルマン、キューティーハニー、ハレンチ学園、etc......



221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:10:37.54 ID:EXca8Y1xO

>>212
横山永井辺りも入っていいくらいだよな

水木はオンリーワンって感じだから影響とは別枠な気がする、ついでに藤子も



231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:12:39.57 ID:qtoh/Bvb0

>>202
先駆けっていうか元祖
巨大ロボットアニメは鉄人28号からはじまった

コレのヒットがなかったら
マジンガーZもガンダムもエヴァンゲリオンも生まれなかったかもしれない
それぐらい重要




232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:12:40.50 ID:68i279vn0

>>212 多分横山好きな奴って高学歴だからだと思うw
ジャンプよりサンデー読むタイプ

世間的にはジャンプばかり目立つようなもんでしょ



235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:13:29.37 ID:hKP4SnQ0O

>>212
三国志を代表とする横山の歴史漫画が
大概原作付きなのが微妙な評価の原因かもわからんね



239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:14:31.89 ID:JJAL+DM20

>>202
魔法少女物の開祖でもあるよな



245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:16:50.78 ID:B+1kO6wP0

>>221
水木しげると水島新司は永遠のオンリーワンだな。
売れてるのに後を追う者がいない(いても続かない)。



249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:19:16.01 ID:hKP4SnQ0O

>>239
ああそういやそうだなサリーちゃん横山作品だもんな…
ジャイアントロボのキャラばかりでてきて思い出せんかった

てことは横山は魔女っ子と巨大ロボの生みの親かよ…後の作品に影響あたえまくりだろ

こうみると手塚ほどじゃないが横山作品は幅広すぎ



250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:19:29.07 ID:EXca8Y1xO

>>245
ついでにあだち充もその括りに入りそう



256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:21:08.95 ID:Cq0vIT3g0

>>245
松本零士とかね



258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:21:59.09 ID:68i279vn0

>>250 妹萌えの原因て、みゆきのトラウマだよな
それがどんどん下の世代にも伝搬してる気がする



261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:23:06.86 ID:vIdQ25mp0

>>250
いや、あだち的なアプローチの漫画は結構多いよ
学生・恋愛・スポーツなんて現状ありすぎるネタばっかだし
確かに時期としては早かった方だとは思うけど追従してる系統はかなり多い



267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:24:23.17 ID:EXca8Y1xO

>>258
鹿島みゆきを応援してた
妹イラネだった
かわいそすぎだろ(´;ω;`)



301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:36:17.82 ID:JJAL+DM20

>>249
今でこそ廃れちゃってるけど、かつて大ブームだった忍者漫画の第一人者でもあった
忍法十番勝負って、超有名どころの漫画家を集めたアンソロで表紙とトリを勤めてるし
ちなみに、そのアンソロに参加した他の漫画家は、
堀江卓・藤子不二雄A・松本零士・古城武司
桑田次郎・一峰大二・白土三平・小沢さとる・石森章太郎



313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:39:56.42 ID:Cq0vIT3g0

>>301
桑田次郎、小沢さとるあたりもマイナーながら後世への影響力けっこうあるね



207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:07:22.68 ID:Jke8onWvO

歴史系マンガってるろ剣以前にあった?
まあ四大マンガ家に名を連ねる程じゃないが。




209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:07:44.48 ID:Fy+LQwRh0

>>207
どんだけゆとりなんだよ




218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:09:24.42 ID:hKP4SnQ0O

>>207
横山先生の霊が枕元にでるぞ!

第二次世界大戦あたりの戦争史ならもっといるだろうな



223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:11:06.20 ID:Xo40BEWi0

>>222
たくさんある



233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:12:40.89 ID:B+1kO6wP0

>>207
赤胴鈴之助とか、猿飛佐助とか腐るほど。



246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:17:37.33 ID:RIZ52jDaO

>>207
ワロタwwwww



242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:15:19.45 ID:Jke8onWvO

あ、何だ歴史物っていっぱいあんのね
誰だよ『今まで流行らなかった歴史物を流行らせた』って書いた奴
マジで信じたじゃねーか



257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:21:29.45 ID:hKP4SnQ0O

>>242
あれはジャンプで流行らなかった じゃなかったか?




264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:24:09.20 ID:Jke8onWvO

>>257
それだ、多分



215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:09:15.41 ID:PrbyGBDCO

尾田栄一郎って何か新しいことやったっけ?



220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:09:28.07 ID:Fy+LQwRh0

ドン!



216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:09:23.09 ID:f9mfj1RL0

【レス抽出】
対象スレ:漫画界に影響を与えた四人の人物
キーワード:水木しげる



抽出レス数:0



226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:11:43.28 ID:bNK3xQ+G0

>>216
水木だけで抽出してくれ



243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:15:42.69 ID:WtNXNMyWO

>>216
水木しげるも一緒だ
キャラデザ・構成その他底抜けに秀逸だけどなんか
影響与えたかフォロワーがいたかというとそれに関しては疑問符がつく




227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:11:52.69 ID:PrbyGBDCO

水木しげるは偉大だが
影響を及ぼしたのは
漫画界というより
妖怪界とか民俗学界じゃない?



236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:14:05.36 ID:6+JRC2/80

>>227
妖怪をキャラクターとして活用しやすくなった背景には水木の存在があるから
漫画にも大きい影響を与えてはいるけどね

でも影響を与えた範囲が大きすぎるからな
そんな事を言い始めたらどこまででも拡大解釈できちゃうし



247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:18:18.15 ID:PrbyGBDCO

>>236
石燕が性質で水木が性格だっけか
確かにそう考えると漫画ももろに影響受けてるな



244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:16:44.57 ID:wgEjaRQU0

ギャグ漫画は赤塚からで良いと思う



248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:18:35.24 ID:OS0xyX9z0

>>244
根本的なところ?は赤塚で間違いないと思う



259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:22:07.28 ID:B+1kO6wP0

手塚治虫 漫画界開祖
横山光輝 バトル&巨大ロボット&魔法少女物開祖
赤塚不二夫 ギャグマンガ開祖

鳥山明と大友克洋は何と表現すればいいのだろうか。



265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:24:14.85 ID:OJFj9v7M0

>>259
鳥山は日本の漫画を世界に広めたくらいか?



268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:25:18.32 ID:68i279vn0

>>259 手塚は別に開祖じゃねーだろ

最初に大人にも認知された漫画家って感じかな
それも別に作品が認められたわけじゃなくて、
「漫画家ってちゃんと儲かるんだ」って意味で認知されたってことだが



280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:30:04.75 ID:B+1kO6wP0

>>268
無論、手塚前にも漫画はあったが。

1コマ、4コママンガでない、ストーリー漫画という手法を全国的に広め、
後の漫画家へ影響は他と比べるべくも無い。



286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:30:28.92 ID:hKP4SnQ0O

>>268
手塚は今の日本の漫画界の開祖で良いと思う
漫画界事態の先人はいるけど、後の漫画家に影響を与えて、
今の日本の漫画界の地盤作った人だから



262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:23:17.91 ID:oepasjvo0

こういうスレではとりあえずトキワ荘は別格で
別枠にしとかないと話が広がりにくい




270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:25:36.32 ID:Xo40BEWi0

鳥山は尾田栄一郎と比べると見劣りするね



272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:27:19.79 ID:Bg178csv0

>>270
手塚、鳥山は批判するけど尾田はマンセー(笑)



278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:29:36.33 ID:z5oDCHun0

井上が全く話題にならないところあたりがVIPらしい



281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:30:05.99 ID:6hLTSz9IO

井上雄彦はかなり偉大だと思うよ
小説や映画・アニメの真似事から漫画を脱却させて、
漫画独自の他では表現できないモノを生みだしてるからね
彼の作品の〇〇化なんて到底不可能だよ
それと、何よりスゴイのは彼がまだ進化を続けてることだよね


なんていってみる


295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:34:59.04 ID:vIdQ25mp0
>>281

井上は所謂漫画的手法から脱却しようとしてるね
ただそれはつまり手塚を初めとする「漫画的手法」に
影響されてる事を自覚してるからでもある

スラダンなんかは後への影響力かなりデカイと思うけど
井上自身が今後どう脱却していくかは見もの



296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:35:04.59 ID:B+1kO6wP0

>>281
俺は井上雄彦って「漫画っぽくない」漫画だと感じるんだけどな。
面白いのは事実だ。



310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:38:49.01 ID:6hLTSz9IO

>>295
リアルは保守的、バガボンドは革新的、
みたいなことをインタビューで言ってた様な気がす
どちらも大事だとか



282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:30:09.47 ID:Jke8onWvO

確かにマンガは詳しくないが、鳥山って四大に上がるほど凄いのか?
今までの説明で横山とか赤塚なら解るが、鳥山の凄さが今一つ解らん。




303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:37:09.08 ID:B+1kO6wP0

>>282
最初にジャンプでアラレちゃんを見たときは「凄いな」と思った。
この一発で終わるかと思ったら、次がドラゴンボールだった。
2本続けての大ホームランは凄かったけどな。

アラレはともかく、ドラゴンボールの影響力たるや、
今や全てのバトル物が影響を受けているんじゃないか。



331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:45:16.09 ID:Jke8onWvO

>>303
煽りでも何でもなく>>320を聞きたい
スレの流れや解説を見ると、バトル物自体はあったんだろ?
二本ヒットは凄いけどそれ自体は他のマンガ家にも居るし



336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:47:31.46 ID:N3Wp9ek80

>>282
世界中で漫画がめちゃくちゃ売れた
世界へ漫画を広めた
かめはめ波大会が慣例行事に
アメリカでは「気」が「KI」として定着など
あと>>292も読んでね



339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:48:50.23 ID:Fy+LQwRh0

>>331
・技法としてエネルギー波とか気の概念の漫画への導入
・超人物と言われるジャンルの確立、これは漫画家の間で書くのが凄い難しいと言われてる
・ここまで大衆に広く人気が出た漫画が過去に少なかった



347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:51:14.82 ID:Cq0vIT3g0

>>331
DBというかアラレちゃんとかからマンガにデザインの要素を持ち込んできた影響があるよ
メカとかファンタジーの怪物とか
マンガ評論的には主人公が結婚して下の世代(悟飯)とかに主役をシフトしたとかおもしろ
がられてる

単純に言えるのはデフォルメやコマのつなぎや構図のうまさの評価だろうね
それまでと違うっていうより表現を徹底したって感じかな


320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:41:06.00 ID:PrbyGBDCO

DBってそれまでにあったバトル漫画と何がそんなに違ったの?
誰か語ってくれ



334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:45:54.44 ID:B+1kO6wP0

>>320
無論、DB以前にもバトル漫画はあったけど、
パワーのインフレ具合、駆け引きを含めた戦闘の分かりやすさ、
キャラの魅力、とかかな。

一言で言うと「漫画が上手い」。



340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:49:05.73 ID:B+1kO6wP0

>>334
追加

いわゆる番長漫画(根性のある方が勝つ)だけじゃない、
駆け引きをわかりやすく表現できていた。

駆け引きだけに凝ると、やたらと台詞ばっかりのバトルになるw
駆け引きがないと、ただの番長漫画になるw



344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:50:26.33 ID:vIdQ25mp0

>>320
DBだけじゃなくDrスランプを踏まえて考えたらよりスゴイ
パロディギャグも一流、その後のDBなんて今のバトル漫画のお手本みたいなもん
何でも描けるしセンスもイイから海外でもウケまくり
色んな媒体で展開されてるし未だに世界中で関連商品が展開されてる



345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:50:44.86 ID:osxcn+kZ0

>>320
一言で言うと子供向けバトル漫画の表現方法
北斗の拳みたいな劇画じゃなく
子供でも真似できる真似したくなるバトル描写

かめはめ波とかスーパーサイヤ人の闘気とか
それでいて迫力のある構図で書けるんだからすごい



354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:54:45.27 ID:PrbyGBDCO

このスレでだんだんとDBのすごさがわかってきた

いわゆる気?みたいなやつを漫画に定着させたのって
DBより北斗の拳じゃないの?




361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:58:07.50 ID:Fy+LQwRh0

>>354
その気孔的な気とは違うような…
チャドの霊圧がーとか、やつのチャクラはーとかそんな感じ



363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:58:29.19 ID:vIdQ25mp0

>>354
「気」の描写ってのは元をたどるともっと前からある
バトル漫画の要素のひとつとして定着させたのは間違いなくDB
北斗は気自体をもって闘ってたわけじゃないからな



368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:02:29.58 ID:Cq0vIT3g0

DBの気は、気を高めるとかコントロールするとか
修行場面があったりけっこう細かいんだよね
そういうあたりそれまでマンガに出てきた気よりリアリティがあったな



373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:05:05.90 ID:vIdQ25mp0

>>368
それでいてガチムチ格闘漫画なのに絵柄のおかげで汗臭くないんだよな
北斗みたく劇画調だと男の読者が多くなるけどDBは女にもかなりウケが良かった



370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:02:55.04 ID:PrbyGBDCO

オレも鳥山明のすごさがわかった

解説Thanks



292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:32:57.72 ID:TYVhDO6+0

漫画界に影響を与えたというのは何も開祖じゃなくても
転機、流行を作った人なんだから
古い人に限る事もないけどな



294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:34:55.08 ID:Fy+LQwRh0

>>292
でも今の漫画は後追いばかりだからしょうがない
ジャンプの三大漫画ワンピ、ナルト、鰤の全て能力物
山田風太郎につながる



298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:35:49.71 ID:vJYC1e0H0

>>292
まったくもってその通りで
その辺きっちり抑えようとすると
とてもじゃないけど4人じゃ足りない



300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:36:17.93 ID:hKP4SnQ0O

>>292
まぁその人がいなけりゃそのジャンルがなかったと考えると影響力の大きさが違うからな



305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:37:20.51 ID:68i279vn0

>>292 だとすると漫画家じゃなくてもいいよな

固定市場に殴りこんで、一応漫画アニメ市場の一角を占め、
ラノベに至っては完全に天下を取った角川春樹(本人は途中で脱落したがw)とか
何気にすげーと思う



309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:38:29.47 ID:0u/XXA3SO

印刷
製紙
製本
流通

ここらへんの技術者を忘れちゃいけねえ



311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:39:01.89 ID:z5oDCHun0

>>309
真理だ



323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:41:54.63 ID:hKP4SnQ0O

>>309
そこまで行くと
紙の発明や
文字の普及を促進した人物
インクの発明
なんてとこまでいっちまう



318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:41:01.46 ID:WtNXNMyWO

いいぞお前ら…もっと拡大して解釈しろ…!



321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:41:28.49 ID:TYVhDO6+0

だってあんまり開祖開祖って言っちゃうとさ
今って生まれてから山田風太郎?を見た事すらなくて漫画描いてる人なんて
山ほどいると思うんだよね
そいつらも結局ジャンル作ったのがそいつだからそいつの影響を受けてるんだよ
みたいな話されても「ふーん・・・」としか



330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:44:49.16 ID:hKP4SnQ0O

>>321
山田風太郎の作品に影響受けて書いた漫画
→それに影響受けて書いた漫画
→さらにそれに影響受けて書いた漫画

みたいに根元だからなぁ



335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:46:05.85 ID:QWGI7c7TO

>>321
能力バトル書くなら一度位は山田風太郎の作品に目を通すと思うけどなぁ…

それに山田風太郎を知らなくても山田風太郎の影響を受けた漫画に
影響を受けてんだからやっぱ山田風太郎の影響受けてることになると思う




360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 01:57:13.02 ID:B+1kO6wP0

まあ、単に「2作アニメ化すた」レベルじゃなくて、
「誰でも知ってる」レベルの大ヒットを飛ばすのは難しいだろう。

トキワ荘世代を別にするなら、鳥山明は別格だよ。



376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:07:05.89 ID:B+1kO6wP0

>>360
二作以上超ヒット(あくまで世間的に)

手塚治虫:鉄腕アトム、ジャングル大帝、ブラックジャック、他
藤子不二雄:オバケのQ太郎、ドラえもん、忍者ハットリくん、怪物くん、他
石森章太郎:サイボーグ009、仮面ライダー、秘密戦隊ゴレンジャー、他
赤塚不二夫:おそ松くん、バカボン、ひみつのアッコちゃん、他
横山光輝:鉄人28号、魔法使いサリー(サニー)、他

水木しげるは「超ヒット」は鬼太郎だけかなぁ。




383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:09:30.23 ID:vIdQ25mp0

>>376
世間的に超ヒットの部類なら松本零士もかな

ただ漫画家として、っていうくくりだと正直入れたくはない



389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:12:49.99 ID:B+1kO6wP0

>>383
そうか、松本零士か。

松本零士:宇宙戦艦ヤマト、銀河鉄道999、他

どっちも映画化もされてるし、何度もアニメ化されてるしなー。



367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:01:24.80 ID:E1raYdg/O

少女漫画の作者ではいないのかい?



369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:02:54.49 ID:Jke8onWvO

>>367
ちょっと前に出てたよ
ただ、やっぱりマンガ界って話じゃねーやってなったけど



371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:03:24.52 ID:vJYC1e0H0

>>367
個人的にぱっと思いつくのは
竹宮恵子と萩尾望都



372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:04:29.08 ID:oDCMsx7XO

>>367
大元はベルバラガラスの仮面アタックNo.1
近代に入ってセーラームーンあたり



374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:06:28.77 ID:vIdQ25mp0

>>372
同意

しかし漫画界に影響となると少女漫画って難しいな



375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:06:37.02 ID:WtNXNMyWO

>>367
さくらももこ…?少女漫画?



384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:09:33.84 ID:B+1kO6wP0


>>375
世間一般的な影響は凄いが、漫画界への影響ってどうなんだろう。



377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:07:08.80 ID:PrbyGBDCO

これでだいたいジャンルは出揃ったかな



379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:08:33.99 ID:Fy+LQwRh0

>>377
スポーツとかまだじゃね
高橋陽一とか



386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:10:58.62 ID:B+1kO6wP0

>>379
野球は梶原一騎、水島新司かな。
ちばてつや、ちばあきおはどうだろう。



382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:09:17.54 ID:oDCMsx7XO

カイジとかライアーゲームみたいな心理戦の漫画の走りって誰?



394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:14:22.62 ID:PrbyGBDCO

>>382
はオレも知りたい

昔から漫画に心理戦を中心に据えたのってあったの?



407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:19:41.60 ID:qtoh/Bvb0

>>394
推理小説モノだろ
金田一、コナンとか

心理戦って意味だと、劇画調の漫画雑誌とか
麻雀漫画とかは昔からあんな感じだろ



395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:15:48.59 ID:JJ3WUiSw0

麻雀漫画って大体そうだったんじゃないか
その中でも走り、と言われるとちょっと難しいけど



396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:16:33.14 ID:TYVhDO6+0

カイジ初めて見た時は新ジャンルだと思った
あくまで個人的に



400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:17:05.13 ID:vIdQ25mp0

片山まさゆきとかかな…麻雀漫画は心理戦しかありえんからな



402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:18:25.41 ID:JJ3WUiSw0

麻雀漫画界なら
片山まさゆき
福本伸行
能條純一

の三人になるかな



403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:18:28.72 ID:p2gtgSKM0

麻雀や将棋の漫画が心理戦ものの発祥かもしれないな
だとしたら今じゃ完全に忘れられてるようなどマイナーな劇画で
職人技のように誰が最初となく編み出されたものだったのかな



408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:20:21.38 ID:Fy+LQwRh0

>>403
探偵物、推理物もそういったジャンルに入るなら
起源をもうちょっとしぼれるんじゃないか?



424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:27:41.07 ID:vIdQ25mp0

「推理漫画」で調べるとwikiでは
「草壁署迷宮課おみやさん」(81年)だな、わりと新しい気がする

作者は……石ノ森章太郎かよwwwwすげぇ



406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:19:05.35 ID:PrbyGBDCO

カイジとか以前は

心理戦≒麻雀

って感じか



409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:20:25.72 ID:TYVhDO6+0

カイジはオリジナル心理ゲームだから売れたんだよ



412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:22:41.60 ID:Cq0vIT3g0

カイジはゲームでありながらバトルものっぽかったからね
人生や生死を賭けたり
それまでのは単にゲームの枠内で勝敗を決めるものだったから



414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:24:47.60 ID:f9mfj1RL0

休載しまくったりラフ原稿載せまくったりしてもクビ切られない作者の開祖って誰だろう?



421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:27:14.84 ID:Fy+LQwRh0

>>414
萩原一至→とがし




422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:27:25.72 ID:Cq0vIT3g0

>>414
江口寿史とかかな



435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:33:34.28 ID:XHaRJ2r70

まだ誰も試した事が無いジャンルってなんだろ
政治漫画とか?




437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:34:19.94 ID:B+1kO6wP0

>>435
「やぶれかぶれ」



438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:34:27.75 ID:WtNXNMyWO

>>435
最近でいうとアクメツ



439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:34:46.38 ID:YxlIA8qKO

>>435
加治なんちゃらの議



443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:36:21.22 ID:B+1kO6wP0

>>435
劇画 自民党総裁
加治隆介の儀
票田のトラクター

いっぱいあるな



448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:37:44.56 ID:XHaRJ2r70

じゃあ宗教漫画とかは?



454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:40:06.34 ID:B+1kO6wP0

>>448
ブッダかな。
バリバリ君とかw



455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:40:35.67 ID:Fy+LQwRh0

>>448
手塚



451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:38:31.74 ID:bNK3xQ+G0

やはり全く新しいジャンルを開拓したって意味で開祖はスゴイ。
しかし、それをメジャーに押し上げる役目は本当に実力が要求される。
この2つの役目に求められる能力は随分と違う気がする。

まぁ、トキワさんらが凄いのはこの2役を兼任してる事が多いってところだね。




458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:41:51.21 ID:vIdQ25mp0

こうして色々見てみるとやっぱ新しい事に挑戦してる漫画家ってスゲーな

もうありきたりなクソ漫画の量産は辟易だから斬新な漫画を読みたいわ



465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:44:58.07 ID:B+1kO6wP0

>>458
でも編集としては安定して受けるマンガが欲しいだろうしな。
冒険できる枠なんて、一本か二本だろ。

「感染るんです」とか出てきたときは冒険だと思った。
ネタ的には、いがらしみきおとかの方が早いかもしれないが。



466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:45:05.76 ID:vIdQ25mp0

>>461
まだ何かきっとあると思うんだ、ジャンルでも技法でもさ
今の漫画って結局同じ作り方でウケの良い基盤に
乗っかってるモンばっかりに思えてきた

そーいう新たな基盤を生み出してもらいたいもんだわ、漫画好きとしては



468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:46:12.53 ID:TYVhDO6+0

新ジャンルにこだわらなくたっておもしろいものはおもしろいじゃない
ジャイアントキリングとか(監督目線のサッカー漫画)



473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:49:05.99 ID:vIdQ25mp0

>>468
そうね、視点を変えるでもいいのかもしんない
勿論今の漫画でも面白いものはあるんだけど、
偉大と言われる漫画家達は基盤から作っていってるのがスゴイわ



483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:54:10.95 ID:Cq0vIT3g0

やっぱ音楽のサンプリングや美術のポップアートみたいに
他人のマンガに手を加えて新た な作品にするマンガが出てくると思うよ
今はみな盗作とか人まねとか外野がうるさいから自粛して同人とかでしかやってないけど、
それもギャグがほとんどだし
田中圭一とか野中英次とか古くは長谷邦夫とかいるけどみんなギャグだしね
ギャグじゃないのでそういうのが出てくるんじゃないかな



488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 02:57:13.73 ID:bNK3xQ+G0

例えば、手塚さんらの時代にワンピースみたいなマンガはなかったわけじゃない
(ワンピースが嫌いな人は別のマンガでもいいけど)

手塚さんらの時代の漫画家の能力の絶対値が、
尾田さんを下回るとはとても思えないけど、
あの時代にはやっぱり描けないわけさ、こんなマンガは

ワンピースは王道的なマンガと言われるけど、やっぱり世代を経て、
マンガを読んだ世代が描いて、またそれを読んだ世代が…と、
少しずつ変化した先に産まれたものと考えると、
これから先もやっぱり新しいマンガが読めると思うんだよね



504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 03:02:39.93 ID:vIdQ25mp0

>>488
裾野が広がってくってことだよな
そのぶん目新しくもない便乗したような駄作も増えるんだろうけど

「ブラックジャックによろしく」の作者とか(好きじゃないけど)
なんか既存のテンプレから脱却しようとしてるのは好意がもてる
それが結果どうなるか分からんが、そうやって新しいものを作って
いこうっていう姿勢は大事なんじゃないかな、と
手塚やトキワの面々もそうやって作り上げてきたんだろうというのがもうレジェンドすぎる



507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 03:05:49.18 ID:TYVhDO6+0

>>488
そうそう現実の流行すたりもあるしね
キャプテン翼の時代にジャイアントキリングは描けない
プロリーグもないし日本のサッカーの知識的にも

だからまあ、出尽くすって事はないと思うよ



503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 03:02:39.28 ID:n78kIGxKO

漫画からじゃないけど小松崎茂はかなり影響を与えてるだろ
子供の夢をガッチリつかんでたとおもう
ミリタリー系のイラストかいてる鳥山とかなら影響受けてるだろ




509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 03:06:04.14 ID:vIdQ25mp0

>>503
小松崎はイラストでは神クラスだな、間違いない




526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 03:17:22.88 ID:TYVhDO6+0

藤子はあの時代の漫画をきっちり締めた最後の人って感じ



528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 03:22:32.67 ID:bNK3xQ+G0

不毛だけども、無理に4人選ぶとなると
代表できるところはまとめて1人って感じになるのかな

そうしないと、トキワさんらだけで4人埋まっちゃう。
鳥山先生もトキワさんらを並べられると入らないかもしれない。

トキワを代表して 手塚
手塚から橋渡し  藤子
80~90年代として 鳥山

藤子さんは手塚さんにまとめても可かな
えーとあとは、横山さんとか水木さんとか別の路線を埋めてくれる人が1人かなぁ…



538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 03:27:03.34 ID:vIdQ25mp0

>>528
横山ジャンル広すぎるからな…
空想科学っていうかSFの拡大解釈なら大友でも当てはまるんだけどひとくくりには無理があるし

水木はもうなんか入れらんない、漫画家だけどカテゴリ的に漫画家でいいのかすら疑問



569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 04:03:24.58 ID:NzHwjD0g0

>>528
確かにトキワ荘は1つにまとめないと話が広がらなくて面白みがないな
むしろレジェンドとして別格にしてそれ以外でもいいくらい



536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 03:26:18.64 ID:wgEjaRQU0

トキワだけで埋まる、結局そうゆう事なんだよな
手塚藤子赤塚石ノ森
影響力や功績考えて無理に選ぶなら
この辺が妥当だろう



561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 03:52:14.83 ID:E1raYdg/O

現在に関しては今連載中とかでいいけど
始点が決められないから影響前→影響後の比較が難しいんだよな
切ろうと思えば誰を中心にしても切れるだろうし



563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 03:55:12.55 ID:wR1J/IDo0

大友を知らないゆとりが増えたな
今じゃアニメ監督だからか



564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 03:57:18.98 ID:vIdQ25mp0

>>563
今月のターザンだかの雑誌の表紙描いてたけどやっぱ上手すぎる
もうアニメも実写もやらなくていいからマジで漫画描いて欲しい



566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 04:01:50.17 ID:Cq0vIT3g0

>>563
大友って当時でもマンガ読む人しか知らなかったしね
アキラの映画の原作のひとだっけ?みたいな



579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 04:29:30.35 ID:d3isKsZv0

こないだ喫茶店に置いてあった三つ目がとおる読んだんだけど
コマ割りとか技法とか全然発達してない時代にあんなにおもしろい漫画あるとは思ってなかった
手塚は本当にすごいな



582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 04:36:16.59 ID:1IJYMO7QO

GANTZ作者考案の乳首の揺れは
漫画版のノーベル賞があったら
間違いなく受賞するレベル




583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 04:36:27.49 ID:aFRJQ68i0

手塚、大友、鳥山の三人は確定だろう。
あともう一人難しいよね。

基礎を作った創造神手塚。当然別格。
世界的貢献では、鳥山、大友に勝る者はいないし。

世界貢献度では、岸本斉史、高橋陽一の二人もなかなか。
画力では、井上武彦の筋肉の書き方は秀逸。
細密画として、萩原一至も素晴らしい。
過去の横山、藤子x2、赤塚、永井、水木も当然素晴らしい。

何処に基準を置くかで、四人目は難しい。








元スレは
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1288101816/
関連記事
2010/10/28 22:00 | アニメ・漫画 | TB(0) | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 漫画界に影響を与えた四人の人物 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップ!に登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク del.icio.us に登録
  1. 名前:名無しは正義 投稿日時 2010/10/29 03:41
  2. >>583に同意。4人目が難しすぎる。
    つか>>1は岩明言いたいだけと違うのかと

  3. 名前:名無しは正義 投稿日時 2010/11/21 17:56
  4. 漫画界の三傑、あるいは三神じゃ駄目なのかと

コメントの投稿









トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。